会社概要|阪神タコグラフ株式会社|お客様に喜ばれ、世界に通用する「ものづくり」と「サービス」を

company
会社概要

Company Profile
会社概要

阪神タコグラフ株式会社

社名 阪神タコグラフ株式会社
代表者 代表取締役 萩原康史
所在地 〒663-8234
兵庫県西宮市津門住江町5番3号
TEL 0798-22-3870
FAX 0798-23-6121
資本金 1,000万円
従業員数 105名(パートタイマー、アルバイト含む)
業務内容 リード線、ワイヤーハーネスの製造
(ISO9001認証,ISO14001認証取得 認証番号:ISAQ850 , ISAE347)
主要設備 電線自動切断機
  • 両端圧着(新明和工業 TRD510) 2機
  • 両端圧着(小寺電子 C555)1機
  • 片端圧着片端半田(小寺電子 C556SZ) 2機
  • 電線切断機(CASTING C-351) 1機
  • 端子圧着機(YCM-2,CM-14, KAM-2他)18機
  • 端子アプリケーター各種(YAZAKI,AMP,住鉱テック、日圧) 190台
  • 導通チェッカー他、電線加工設備
  • 圧着断面評価設備

株式会社ハンタコサービス

社名 株式会社ハンタコサービス
代表者 代表取締役 森口茂雄
所在地 〒663-8234
兵庫県西宮市津門住江町5番3号
TEL 0798-22-2511
FAX 0798-23-2368
資本金 1,000万円
従業員数 10人
業務内容 自動車計装機器類(タコグラフ、デジタルタコグラフ)の販売、取付サービスと修理)
主要設備 タコグラフ修理設備一式

history
会社沿革

  • 1960年(昭和35年)

    創業者 清水弘道が自動車電装品店でタコグラフの取扱いを開始

  • 1962年(昭和37年)

    矢崎タコグラフサービス指定店制度加盟

  • 1967年(昭和42年)

    10月

    阪神タコグラフ株式会社 設立

    清水弘道 代表取締役社長 就任

  • 1969年(昭和44年)

    11月

    速度表示灯スピードマインダー生産開始

  • 1974年(昭和49年)

    11月

    電線部(現在の阪神タコグラフ株式会社)設立

    リード線・ワイヤーハーネス生産開始

  • 1995年(平成7年)

    1月

    阪神大震災

  • 1998年(平成10年)

    1月

    社屋新築

  •      

    2004年(平成16年)

    8月

    ISO9001認証取得
    (機電部:現在の阪神タコグラフ株式会社)

  • 2005年(平成17年)

    11月

    ISO14001認証取得
    (機電部:現在の阪神タコグラフ株式会社)

  •  

    2007年(平成19年)

    12月

    ビル管理、賃貸管理を分離
    (SOHO.BLD株式会社設立)

  • 2021年(令和3年)

    6月

    株式会社ハンタコサービスを新設分割し分社

    清水弘道 取締役会長 就任

    森口茂雄 代表取締役社長 就任

    阪神タコグラフ株式会社 社長交代

    萩原康史 代表取締役社長 就任

map
アクセスマップ

本社

〒663-8234
兵庫県西宮市津門住江町5番3号
※阪急・阪神 今津駅の南出口より徒歩5分